書籍紹介「発酵発芽玄米 三カ月の奇跡」渡辺 茂著 - あまてらす美活サロン

キャンペーンお申し込みの流れ

STEP1 1/12〜1/26の間に、書籍「発酵発芽玄米 三カ月の奇跡」を購入

STEP2 書籍とレシート(領収書)を一緒に写真に撮る

STEP3 下記のボタンをクリックして、キャンペーンにお申し込み

※ 申し込みフォームに写真を添付をお願いします。
⇒お申込はこちらをクリック

☆まだ書籍の購入をしていない方も、先にお申し込みができます。

書籍購入後に、下記のメールアドレスに写真をご送付ください。
info-health@amateras.jp

※【注意】※
出版記念講演会にリアル参加希望の方は、1/18までに購入した書籍と領収書の写真をご送付ください。1/18までに写真が届いた方の中から抽選とさせて頂きます。

書籍「発酵発芽玄米 三カ月の奇跡」の主な取り扱い書店

本書籍が購入できる、代表的な書店一覧です。ここに記載がない書店でもご購入頂けます。

<札幌>

三省堂 札幌店
丸善&ジュンク堂 札幌店
紀伊國屋 札幌本店

<仙台>

紀伊國屋 仙台店
丸善 仙台アエル店
ヤマト屋 東仙台店・仙台三越店

<東京>

丸善 丸の内本店
三省堂 神保町本店・池袋店
八重洲ブックセンター本店
ジュンク堂 池袋店・渋谷店・立川店
くまざわ書店 大泉学園・松屋浅草店
紀伊國屋 新宿本店
ブックファースト 新宿店・中野店
旭屋 池袋店
文教堂 大崎店

<神奈川>

紀伊國屋 横浜店・武蔵小杉店
有隣堂 伊勢佐木町店・藤沢店

<埼玉>

三省堂 大宮店
紀伊國屋 さいたま新都心店・浦和パルコ店・入間丸広店
旭屋 新越谷店・アリオ上尾店・イオン浦和美園店

<千葉県>

三省堂 そごう千葉店
紀伊國屋 流山おおたか店
旭屋 船橋店
丸善 津田沼店
蔦屋 茂原店

<群馬>

紀伊國屋 前橋店

<茨城>

蔦屋 ひたちなか店
TSUTAYA つくば学園店
未来屋 つくば店

<栃木>

未来屋書店 佐野新都心店

<名古屋>

丸善 名古屋本店
らくだ書店 本店
ジュンク堂 名古屋栄店

<大阪>

旭屋 なんばCITY店・梅田地下街店
紀伊國屋 梅田本店・本町店・天王寺MIO店・京橋店・堺北花田店
ジュンク堂 近鉄あべのハルカス店・大阪本店・難波店
丸善 高島屋大阪店

<広島>

紀伊國屋 広島店・ゆめタウン広島店
丸善 広島店

<福岡>

紀伊國屋 福岡本店・久留米店
丸善 博多店
喜久屋書店 小倉店
福家書店 福岡木の葉モール橋本店
クエスト 小倉店

<熊本>

紀伊國屋 熊本光の森店・熊本はません店
メトロ書店 熊本本店

<沖縄>

ジュンク堂 那覇店

追記:1/10(月)丸善 丸の内本店に、すでに陳列されていました!

玄米を主食にするだけで勝手に健康になる!

めざめ玄米®(発酵発芽玄米)を食べると三カ月でカラダが変わる。

1億円以上を費やして様々な健康法を試し「超・健康人間」である著者が、健康の決め手と断言するめざめ玄米®(発酵発芽玄米)
その素晴らしさを伝える健康指南書。

「玄米」の効果は、
(1)母乳に匹敵する栄養価の高さ(白米の9倍!)
(2)玄米に含まれる食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸内環境が整う
(3)食物繊維が有害物質を吸着して便として排出するため、デトックスに有効
などなど。

めざめ玄米®(発酵発芽玄米)とは文字通り、玄米を発酵・発芽させたもので、玄米よりも栄養価も高く吸収が良い。

アメリカ政府も40年以上も前に、「玄米」を主食として推奨している。
まさに健康のためのスーパーフード!

こんなお悩みをもつ読者に!

「疲れやすくて、だる重い」

「肩、腰、頭や胃など痛みが続く」

「よく寝た気がしない」

「低体温で、手足が冷えやすい」

「便秘が続いて、どうにかしたい」

「クヨクヨしがちで、心が晴れない」

このような不調やお悩み、何年も繰り返していませんか?

そして根本的な対策は、後回しになっていませんか?

解決策は、本書に書かれています!!

この本では、誰でも無理なく簡単に炊ける方法もご紹介しています。

さあ、一緒に健康長寿の道を踏み出しましょう。

 

本書の内容

目次
  • 発酵発芽玄米 三カ月の奇跡

 

プロローグ
  • 健康効果の見極めのポイントは超シンプル
  • 健康は食べたもので決まる
  • アメリカ政府も認めた玄米の健康効果
  • 玄米の栄養効果は発芽発酵することで引き出される
  • 昔からの知恵にこそ健康のヒントはある
  • 1億円かけて見極めた健康のノウハウ

 

第1章 薬剤師なのに不健康だった私が「玄米食」で健康になるまで
  • 「病気になったら薬で治す」ーーかつての私は西洋医学一辺倒だった
  • 飽食三昧で不健康を招いたヨーロッパ時代
  • 私の身体と意識を変えた、玄米との運命的な出会い
  • 世界の医療のトレンドは確実に予防医学・エネルギー医学に向かっている
  • 玄米を食べていれば勝手に健康になっていく

 

第2章 私たちの身体は“食”汚染されている?
  • 現代人の約半数が低体温なのは栄養不足だから
  • 体温が下がると病気のリスクが上がる
  • 「食の常識」を疑えーー現代の栄養学の落とし穴と間違い
  • 「現代病は、食源病である」
  • 私たちの身体は、内側から化学物質で汚染されているという事実!
  • パン、パスタ、ピザは危ない? 輸入小麦の害・小麦グルテンの害
  • 精製された食品が「血糖値スパイク」を起こし、病気をつくる
  • 白米はカス、栄養の9割を捨てている
  • 白米が主食になったのは江戸時代後半、そこから日本人は栄養不足になった
  • スナック菓子をやめられない本当のワケ
  • 「病気を治す」から「病気を未然に防ぐ」へ
  • 欧米では西洋医学と代替医療をミックスした「統合医療」が発展
  • 少子高齢化の進む日本でも代替療法が中心になる

 

第3章 身体の中心である「腸」の環境が健康のキーポイント
  • 根本治療とは腸をきれいにすること
  • 腸は最大の免疫器官でありデトックスの要
  • 「腸管免疫」系の仕組み
  • 生体を制御する3大システム「免疫系」「自律神経系」「ホルモン」
  • 身体の働きを調整する「自律神経系」と「ホルモン」
  • 自律神経とホルモンも腸管免疫をサポートしている
  • 「腸は第2の脳」心にも影響を与えている
  • 便秘、肌あれ、頭痛、うつ・・・現代人の悩みは腸の中から生まれる

 

第4章 世界が認めた! 地球上でもっとも健康的なのは日本古来の食事
  • 科学が進歩しても、人間の身体は超アナログ
  • 長寿に関与する遺伝子は狩猟時代の名残
  • コンビニ弁当はコンビニ製の身体をつくる
  • 太古の昔から人は穀物菜食だった
  • 日本古来の食事が理想的なのは「酵素」たっぷりだから
  • 老化は酵素不足が原因のひとつ
  • 酵素量を増やすには日本の麹菌から生まれた発酵食品が最適
  • 健康な身体をつくる3要素すべてをとれる食べ物がある
  • 食の三原則
  • 食の原則1「適応食」
  • 食の原則2「身土不二」
  • 食の原則3「一物全体」
  • 玄米は食の三原則にかなった食べもの
  • なにをどれだけ食べればいいか、ひとめでわかる「食事ピラミッド」
  • 食べものが身体にあっているかを診断する「食と命のバランスシート」
  • 市販のみそや酵素サプリは9割死んでいる

 

第5章 主食を玄米にするだけで腸内環境が整う!
  • 主食の選択が、健康と不健康の大きなわかれ道
  • 「学校給食革命」――給食をパンから米飯にしたら問題校が優秀校へ
  • 白米から玄米へ! 主食の質を高めよう!!
  • 玄米はダイエットやアンチエイジングにも有効
  • 玄米はもっとも優秀なデトックスフード
  • 玄米効果で腸がきれいになると「キレにくくなる」
  • 玄米は炭水化物なのに糖尿病を防ぐ
  • 玄米の選び方――無農薬栽培と有機栽培、どちらがいい?
  • 玄米は「眠った米」――そのままでは豊富な栄養を吸収できない
  • 眠っている玄米を起こす方法
  • 「めざめ玄米®(発酵発芽玄米)」は主食の最高峰
  • 発酵・熟成させることでうまみも倍増!
  • 「寝かせ玄米」との違い
  • 昔の人は自然にめざめ玄米®を食べていた
  • 全自動炊飯で誰でも簡単にめざめ玄米®をつくれる
  • ボタン1つでめざめ玄米®ができる!
  • 自分でつくる方法

 

第6章 1億円かけて検証した本当に効果のある水・塩・空気・ボディケア
  • 1億円健康法実践リスト
  • 身体にいい水とは――浄水器・市販の水の選び方
  • 【プロトン水生成器】――酸化しない体をつくる
  • 日本生まれのプロトン水はアメリカ政府のお墨付き
  • 【炭】――昔から利用されてきた炭のパワー
  • 【水素水】――肝心の水素が抜けていてほとんど効果なし
  • 市販のミネラルウォーターの選び方
  • 塩――体液は水と塩でできている
  • 塩の選び方
  • 【キパワーソルト】――韓国の焼塩
  • 空気は1日24時間、私たちの身体を出入りしているエネルギーの源の1つ
  • 生活空間の空気だけもきれいにしよう
  • 【マイナスイオン生成器】――細菌やカビを除去してにおいもきれいにする
  • 【フィトンチッド発生空気清浄器】――森林の中と同じ空気をつくる
  • サプリメントの9割はニセモノ
  • 本当に必要なのは上質のカルシウムだけ
  • 玄米を食べられない人におすすめのサプリ
  • ホンモノのサプリメントの見極め方
  • 「光」「音」「香り」――健康にも自然のエネルギーを活かす時代
  • エネルギー療法
  • 【水琴窟】――高周波発生装置
  • 心ワクワク・身体イキイキ・魂キラキラと生きていくために

著者について

渡辺 茂(わたなべ・しげる)

1961年、熊本県に生まれる。熊本大学大学院薬学研究科卒業。
生活習慣病予防指導士、一般財団法人WIK-Japan理事、ホリスティック医学協会員。

大学院卒業後、アステラス製薬(旧山之内製薬)に勤務。医療用医薬品や予防医学関連事業(健康食品事業)に従事し、日・米・欧における医療業界でのビジネスを経験する。
厚生労働省関連財団の医療経済研究機構にて、世界各国の医療行政等に関する調査研究を行ったのちに独立。
2008年5月、あまてらす株式会社を設立。

穀物・菜食・発酵など日本古来の食事をベースに、デトックス(解毒)、香り、音、光など、目に見えないエネルギー等にも着目した最先端のエネルギー医学を融合させて、結果の出る根本医療の実践方法を指導。

創業以来、12年間で延べ1万人以上にアドバイスし、健康へ導く真の健康案内人として活動中。健康追求のために、サプリメントからグッズまで自分自身でありとあらゆる方法を試し、プライベートでの投資額は1億円を超える「超・健康人間」

キャンペーンお申し込みの流れ

STEP1 1/12〜1/26の間に、書籍「発酵発芽玄米 三カ月の奇跡」を購入

STEP2 書籍とレシート(領収書)を一緒に写真に撮る

STEP3 下記のボタンをクリックして、キャンペーンにお申し込み

※ 申し込みフォームに写真を添付をお願いします。
⇒お申込はこちらをクリック

☆まだ書籍の購入をしていない方も、先にお申し込みができます。

書籍購入後に、下記のメールアドレスに写真をご送付ください。
info-health@amateras.jp

※【注意】※
出版記念講演会にリアル参加希望の方は、1/18までに購入した書籍と領収書の写真をご送付ください。1/18までに写真が届いた方の中から抽選とさせて頂きます。

最後に

今、コロナ禍で、新たな変異株などが報道される中、
確実に身を守るために、免疫を上げたいと思う人達が急増しています。

その第一歩となるのが、日々の”主食”の改善です。

めざめ玄米®(発酵発芽玄米)を食べている人は、
腸内環境がかなり改善するので、免疫力が上がってきて、
コロナに感染しても重症化しない人が多いです。

めざめ玄米®(発酵発芽玄米)を食べると三カ月でカラダが変わります。

1億円以上を費やして様々な健康法を試し「超・健康人間」である著者が、健康の決め手と断言するめざめ玄米®(発酵発芽玄米)

小麦よりも白米、
白米よりも玄米、
玄米よりも発芽玄米や、発酵玄米
発芽玄米や、発酵玄米よりも、さらにめざめ玄米®(発酵発芽玄米)

これらの差が、誰にでも理解できるように、本書で、わかりやすく解説されています。

「めざめ玄米®(発酵発芽玄米)」の効果は、
(1)母乳に匹敵する栄養価の高さ(白米の9倍!)
(2)玄米に含まれる食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸内環境が整う
(3)食物繊維が有害物質を吸着して便として排出するため、様々な異物のデトックスに有効
などなど。

この本を、ご一読頂き、まだめざめ玄米®(発酵発芽玄米)を食べたことがない方は、
食べてみてください。
すでにめざめ玄米®(発酵発芽玄米)を愛食している人にも、その有用性が包括的に理解できるので、
一読の価値はあると思います。

出版記念講演会で、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!